OFF会 [戻る]

●OFF会とは?

 ネット上などのオンライン環境でなく、オフライン(Off Line=実世界) で実際に会って何かを行う事。通称「OFF会」。

自分が参加している「カプチーノメーリングリスト」 に今回、2名が参加された事を記念して、「じゃ、一度集まってみて、お話してみようか?」 という事で急遽きまったこの集まり。なんだかんだの諸般の事情で集まったのは、自分を含めて4人。


エンジンルーム全体の図 いかにも手が入れてありますって感じ。
というより、実際手が入ってる。なかでも目を引くのが、
自作のインタークーラーパイプ
自作のオイルキャッチタンク(ホースは普通の水道水用)
自作の牽引フック
等の自作シリーズ。

大抵は、自作するより市販品を買う方が、時間的・金銭的にも結局はいいらしい。 でも、装着するだけでは面白みが無いし、試行錯誤して「作る事そのものも楽しい」だそうです。
ごもっともな意見だ。

金属製(ステンレス?)になってる。 オプティのテールを加工して作った4灯テールランプ。

こちらも 前期型E-EA11Rの車。 プラグコードを交換後、きちんと蓋のカバーが戻してある。 コードが太くなったので普通にはカバーができないので、削って加工がしてある。 とっても律儀。

こちらは後期型E-EA21Rの車。この車にも赤いプラグコードに交換してある。 もしかして、交換してないのは自分だけって事か。またアーシングも今や常識となってる状態。 ライトの光量Up、トルクUp、燃費Up等々いいことずくめのアイテム。この2点は自分も行ってみたいな。

4台そろった図。
前期型E-EA11Rの銀1台・緑1台
後期型E-EA21Rの銀1台・赤1台
なかなかバランスの取れた比率。
十人十色というのが当てはまるように、皆それぞれ手の入れる個所・方法・内容が違う。

「オシャレにカラーアクセントをつけた車」と、「激しさが強調されてるけど、中身はいたって普通」の2台。
ホイルが似てるように見えるけど、奥は社外品、手前は純正を塗っただけ。


今回は、アナウンスや日程の決定が遅かったことや始めてという事もあり、集まったのは4名だけでした。 遠方はなんと京都から。遠いところをありがとう。
内容というものも、単純に集まってちょっとした自己紹介と他人の車を色々見るというダケの程度でしたが、 今後は温泉などいろいろツーリングもいいね、という話もありました。また暖かくなってきた頃に行いたいですね。
みなさん寒い中、今回は集まってくださってありがとう。(2002/02/02)

[戻る]