石川県

義経の船隠し 【よしつねのふなかくし】


船がかろうじて入れるような隙間
― 船がかろうじて入れるような隙間 ―
義経が頼朝から逃れる時、48隻の船を隠したといわれる場所。
1つ前の能登金剛の写真の場所から歩いて5分もしない所にあるが、誰も見にこようとしない。 眼下に大きく裂けた岩場があるだけと言えばそれまででが、近くまで来たのなら見て損は無いと思う。