広島県

錦帯橋 【きんたいきょう】


橋を下の川原から見上げた写真
― かなり複雑に橋が組まれている ―
国内最大の木造橋。
木造橋は、通常だと30m程度が限界といわれている。
しかしこの橋は、力学上非のうちどころの無い構造をしており、1つが35mある。
実際に歩いてみると、勾配がかなり急であり、渡りきるまでに5人ほどがつまずいていた。
橋の構造や歴史を展示した資料館等が無いのが残念である。